米国人観光客インタビュー動画

「北朝鮮は皆が思っているような狂った国ではない」

朝鮮内部の雰囲気はどうなっているのだろうか。最近北朝鮮を旅行して帰って来た米国人観光客は「戦争の気配はどこにもなく、平穏な雰囲気」と9日、韓国JTBCが報道した。

映画俳優とポーズを取り、美しいチマ・チョゴリを着た女性から茶道を学び、結婚式に参加し記念写真を撮る。南北間の緊張が高まり始めた先月30日から今月6日まで、北朝鮮の平壌と南浦、開城を旅して帰って来た米国人旅行客の姿だ。

彼らは最近CNNとのインタビューで朝鮮では戦争に関するどんな兆しも感知することができなかったと述べた。ある米国人は、「広場にいるすべての人がインラインスケートをしていた。大流行している。北朝鮮の広場は軍事バレードだけが開かれる場所ではない」と話した。また、彼らは最初、北朝鮮へ行くというと周囲の人々が引き止めたが、今回の旅行で北朝鮮に対する認識が変わったとも話す。別の米国人観光客は「北朝鮮は皆が思っているような狂った国ではない」と話した。

JTBC動画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします