敵視政策放棄が「唯一の方法」=米に要求

アメリカの制裁と敵視政策
【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮中央通信は17日の論評で、朝鮮半島の緊張緩和のための「唯一の方法」として、米国に「敵視政策の放棄」を改めて要求した。論評は、米韓合同軍事演習を重ねて批判。「今日の朝鮮半島の最悪の状況は全面的に米国の対(北)朝鮮政策と敵対行為によってもたらされた」と主張した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします