アリラン公演、7月22日開幕

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の大規模なマスゲームと芸術公演「アリラン」が7月22日~9月9日、毎週4回開催されると、スウェーデンの北朝鮮専門旅行会社「コリアコンサルト」がホームページで明らかにした。観覧料は一般席の80ユーロ(約1万円)からVIP席の300ユーロまであると説明した。

 米旅行会社「ニューコリアツアーズ」は2月、同公演が7月27日~9月9日、火曜日と日曜日を除く毎夜開かれるとしていた。

 今年の公演は「戦勝節」(朝鮮戦争休戦記念日、7月27日)60周年を迎え、新たな形で披露されるとみられる。北朝鮮は2月11日、朝鮮労働党政治局会議で採択した決定書で、「祖国解放戦争(朝鮮戦争)勝利60周年と共和国創建65周年を慶祝し、アリランなどの政治行事を盛大に行わなければならない」と表明した。

 延べ10万人が参加する同公演は2002年、金日成(キム・イルソン)主席の誕生90周年を記念して初演された。2005年に開かれた第2回公演以降、水害で中止となった2006年を除き、毎年開催されている。

 北朝鮮はこれまで、同公演を8月初旬に初め、建国記念日の9月9日に終了したが、2008年から昨年までは9月末か10月中旬まで延長した。

聯合ニュースより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします