朝鮮の携帯加入者数、200万人を突破=12人に1人

IT化が進む朝鮮での携帯加入者数が200万人突破したと、携帯キャリア「高麗リンクス」の共同事業者エジプト・オラスコム社が29日に発表した。人口約2400万人からすると、国民12人のうち1人が携帯ユーザーに。

2008年末、朝鮮で本格的に携帯電話事業が始まり、2009年加入者数は10万人、2011年50万人、2012年150万人を記録し爆発的に広がった。気になる電波は平壌内だけでなく、15の主要都市、100以上の中小都市をカバーしているという。

2013年。3Gをはじめインフラが進み、タブレットPCなどの開発にも弾みがついている朝鮮でさらに加入者が広がる一方、ネットコンテンツをはじめとしたソフト面への動きに期待が集まる。(朝鮮経済)

朝鮮の2013年携帯電話加入者数

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします