朝鮮、国際空港を大々的リニューアル=香港業者に依頼

香港メディアが29日「朝鮮が、平壌・順安(スナン)国際空港の改装を香港の建築設計事務所に依頼した」と報じ話題を呼んでいる。朝鮮は2011年末、元山・軍用飛行場の民間化計画から香港PLTを入札に招待し採択が決まっている(=イメージ画像)。元山では金第一書記の指示により朝鮮舞踊太鼓を外観モチーフとしており、報道によると、平壌・順安(スナン)国際空港ではこの元山以上のクオリティーを求める指示が、建築業者に伝達されているという。

関連記事

元山空港のイメージ画像

元山空港の資料画像(空撮1)

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像
元山では金第一書記の指示により朝鮮舞踊太鼓が外観びモチーフとされている。

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

元山空港の資料画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします