朝鮮、国際数学オリンピックで総合5位に

世界の高校生らが数学の知識・能力を競う「第54回国際数学オリンピック」が18〜28日、コロンビアのサンタマルタで開催され、朝鮮代表チームが金メダル2個、銀メダル4個を獲得し、国別5位。今年の大会には97カ国・地域の528人が参加。順位は以下の通り。

順位表
  • 総合1位・中国
  • 2位・韓国
  • 3位・米国
  • 4位・ロシア
  • 5位・北朝鮮
  • 6位・シンガポール
  • 7位・ベトナム
  • 8位・台湾
  • 9位・英国
  • 10位・イラン。

理数系離れと言われている日本は銀メダル6個で11位だった。
中国は28回参加中1位18回でダントツの実績を上げており、それに続く、露、米、韓の「先頭集団」に今後朝鮮が加わる勢いだ。

 関連記事

国際数学オリンピックで朝鮮が5位

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします