南北朝鮮選手で統一バスケットボール友好試合開催、混成チームによる交流戦も

南北統一バスケットボール大会

南北朝鮮のバスケットボール選手たちによる統一バスケットボール友好試合が、7月4、5の両日、平壌の柳京鄭周永体育館で行われ、各階層の平壌市民、スポーツマンと海外同胞が集まりゲームを観戦した。紅・青チームに分けられてた選手たちは、各チーム戦術に合わせた柔軟なプレーでは高い技術と気高いスポーツマンシップを発揮。

南北対抗戦では、女子は南側、男子は北側が勝利

国家体育指導委員会委員長である朝鮮労働党中央委員会の崔輝副委員長、全光虎内閣副総理、祖国平和統一委員会(祖平統)の李善権委員長、金日国体育相と、趙明均統一部長官を団長とする南側代表団、選手団の主要メンバーは、試合観戦後、選手たちに試合の成果を祝った。

南北統一バスケットボール大会

南北統一バスケットボール大会

南北統一バスケットボール大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします